私は以前、学習塾で働いていました。基本的には講師として勤務していましたが、大手の予備校と異なり小規模な学習塾なので、各講師は事務や広報など他の仕事もしていました。授業がない時間には、電話番をしたり、生徒募集のためのチラシを作ったりしていたのです。
そして私は、問い合わせがあった家庭などに赴いて塾の特徴を説明するという、営業の仕事を任されていました。塾の説明しつつ、無料体験入塾の案内をし、その予約を取り付ける仕事です。
その場に子供がいることも多く、私はテキストを持参し、保護者の目の前で実際に子供に教えたりしました。うまく教えることができれば、保護者や子供の興味を引くことができます。そのためこの仕事では、営業トークだけでなく指導のスキルも必須です。保護者や子供からの信頼を得るために、私は塾をアピールしつつ、懇切丁寧に指導をしました。
この、講師が実際に訪問して指導するという営業スタイルは、顧客側には分かりやすく、評判は良かったように思います。もちろんこれによって生徒が増えれば、それが給料に反映されました。
引越しの関係で退社となりましたが、とても楽しく、やりがいのある仕事でした。